中イキ・膣イキ覚醒できない?おしえてオナニー革命

2018年09月03日
女性専用アダルト
Gスポット、幸福イキのウテルス(ポルチオ)絶頂。男の何十倍も気持ちよくなるはずなのに、知らない体の女性がほとんど。眠らせたまま一生を終わりたいですか?
 【女性専用アダルトLOVEバナナ&ピーチ】
 再生時間 (----)



女性のマン湖は深く眠っているから、その事に気づいてもいない。
女性開発覚醒



 先ず始めに・・・わたしたち女は、耳、背中、お尻、太もも、下腹部など感じる所がたくさんあります。舌をからめてキスすると股間がジワーっと熱くなってきますし、おっぱいやマン湖はもっと感じますよね^^
 マン湖は性器の俗称で、その中で強く感じる部分は知っての通りクリトリスですよね。

1. クリに触れた時には、もうエッチモードにスイッチが入っていると思います。逝けない女性たちも含めた全体の55%くらいが、オナニーでイクのはクリトリスです。
 若い女性ほどクリイキだけしか知りません。これでは、セックスで逝けない女性が多いのは当たり前ですよね。もちろん、ただ年を重ねたから変化する事でもありませんし。

図を見ていただくと分かりますが、女性の絶頂性感は3つあります。奥に入るほど絶頂の大きさ深さ時間、そして回数も多くなります。クリはホント表面です。
画像クリックで拡大観れます。
女性開発覚醒



2. 最高の性感はウテルス(子宮)です、刺激する部分は外子宮口〜子宮頸管入口部分でポルチオとも呼びます。ポルチオから子宮全体に刺激を伝えます。

・・・何をするのかというと、子宮を妊娠の為だけの機能に終わらせないで、性器として目覚めさせ脳に紐付けさせることです。

すると、本当に体の芯から腰が震えガクガクしたり、ヒクヒク痙攣するほどの絶頂感を、今まで味わったことのない連続したイキ状態を継続しつづけることが出来るようになります。

 一度体験するとクリイキが子供ダマシに思ってしまう程、言葉では言い表せない差を感じます。 女性は快感を男性の何倍も上乗せで感じれる体に出来ていますし、ウテルス絶頂までも感じることができたら、女として生まれてきた大きな価値をつかむことができます。

 なお、ガンガン激しく奥突きすればこう成るわけではありません不快なだけです。あと一般的に「セックスでのほうがこう成りやすい」ということであって、セックス行為でないとこう成れないということでもありません。

 注)子宮の中にペニスを入れる行為をウテルスセックスと思っている人がいますが完全な間違いです。妊娠出産期ではない通常の子宮頸管は、硬く締り閉じています。子宮口から子宮穴の中にペニスを入れるなんていけません、ホルモン状態に逆らうような事は絶対絶対しないでください。

女性開発覚醒での絶対禁止行為

・・・考えてみてください!仮りに子宮口から中に挿入できるとしたら、それって子宮頸管がゆるい女だという事です。そんな状態の子宮で、もし妊娠したら切迫早産、その前に切迫流産しやすい体を作っているだけ、危険なことをしているだけじゃないですか?と、わたしは思います・・・いかがでしょうか?
 お腹が大きくなったら、ず〜っと安静にしていなくてはならない様なことはしないほうが良いと思います。百歩ゆずって仮に入ると仮定してもです。

 そんな危ない事はしなくてもウテルス絶頂は可能です。外子宮口からの振動や刺激を子宮全体に向けて伝えれば良いのですから。

気付きのための参考ヒントどうぞ
【体外式ポルチオオナニー↓】

ポルチオ開発の参考ヒント
以下その動画です、これでもポルチオオナニーになるんです。
特別オマン湖からでなくても「振動伝える事」もかなり大きなポイントだと分かれば、これでも連続オーガズム快感になれるんです。

体外式ポルチオオナニーは膣奥が感じやすく開発していると特に成功しやすいので、とにもポルチオでイクためには、クリイキやGスポットの開発が先決だと言えます。


前記のとおりこうなる為には先ずは、眠ったマン湖から脳に紐付けインストールが必要です。(※この文章を読んだ方は、やっと気づいたことになりますので、あとはインストール作業あなたの脳にじっくり刷り込むことです。)

ウテルス絶頂を味わうと腰がガクガク震え痙攣を起こしたりしますが大丈夫、それ自体に問題はなく、果てた後はスゴイ脱力感とともにだんだんに治まります。また、下腹部から体全身に伝わり幸福快感で「オキシトシン」や「セロトニン」といったホルモンが活発に。歓喜の涙があふれだし、良すぎて喜び泣きする場合もあります・・・ウテルス絶頂の気持ち良い事だけ話し続けていてもウテルス絶頂にはたどり着けないので^^ 次に



3. さて、絶頂性感が3つですが、残りは何かと言いますと呼び名は知ってのとおり、「Gスポット」です。 なぜ、「スポット」というような曖昧な「このあたりww」みたいな表現がされているのか、実はこの呼び方に大きな意味があります。
 先ず結論でいうと、Gスポットって実はクリトリス刺激です。「何言ってるの?」って思うかもしれませんが、クリトリスはマン湖の上に小さく突起した陰核という外陰部分です。でも、体を断面で見てみると分かりますが、クリトリスは膣の方に向けて茎や根っこが張っています。外からは見えないだけで、見えているクリトリス自体は小さいですが、実は大きい性感性器です。
 もちろん個人差もありますし、根っこの長さや広さも人それぞれです。つまり、「Gスポット」刺激って実はこのクリトリスの根っこを刺激しているんですね。

だから、人それぞれ違う根っこの長さや広がり、膣内に近く張った根の場所も全然皆な違うため、「このあたり」と言うしかなく、Gスポットという呼び方になったわけです。このように、根っこに触れるので快感も根の深い強い絶頂になるのは当たり前のことです。根の浅い女性は分かりにくい場合もあったりしますし、Gスポイキするには、これは自分で探すしか他に方法がないんです^^

でも、見つけたら、そして知ったら最高ですよ。ねらう場所は図で見てわかるとおり、だいたい第2関節まで指入れた裏側あたりです。図のように尿道と交差しているので感じるとオシッコしたくなる感覚にもなったりしますが心配ありません。この行為、ラブグッズを併用してもいいと思います。

クリイキはもちろん、次にGスポイキを体で知って味わい感受性の高い女になった後、そしてウテルスへの順番で自分にインストールしてください・・・いきなりウテルスは無理でしたから。

(ただ稀に、幼馴染の人と成人して目覚め、この人だけと思い初体験、何回か後に妊娠を覚悟して外出しされないようはがえ締めしてたら、彼も察して思い切り愛し合ってたっぷり中出し受けた瞬間に腰ガクガク絶頂し絶頂感が止まらないウテルス性感を体感、これをきっかけに脳内にインストールされることもあるとのことです。)

このように、オナニーもあんまり知らず、Gスポの呼び名すら知らなくてテクニックや知識がなくてもいつの間にか、得ている女性ももちろんいます。( )内の文は先の:「セックスのほうがこう成りやすい」の一例ですね。
 尚、この記事はそういう女性のために書いたものではありません。


言い換えれば、まだ見ぬ潜在した無限大の「喜びを開発し覚醒したい女性のため」の情報です。
ウテルス自己開発には指では届きませんでした、どうしても指より長い※安心グッズが必要です。

※グッズ購入と配送方法詳しくはコチラ >>

また、ウテルス(ポルチオ)エッチはズブーじわーっとスローエッチで噛みしめ味わうように高めるといい感じです。また、子宮と脳との紐付けですので、想像を膨らませて興奮させたり、動画や映像の影響力を子宮と脳内へ繰り返し繰り返し反復しながら紐付けして感度を上げてみる事も必要だと思います。

そして一番は、時間を気にせずゆっくり、ねっとり奧で舐めるように子宮で感じ取り意識しながら脳に伝えつづける続けるのが良いインストール方法なのではないかと気付き、そして実感しました。

 なぜなら、以前に仕事で徹夜つづきだった後、熟睡している彼に何度も同じ相手先から電話がなるので、仕方ないので目覚めさせるのに、押したりさすったり、蹴ったりwしました。それなりの刺激をかなり繰り返したエピソードをふと思い出した時、「あっこういう事と理屈は同じなのでは!?」と、手さぐりの中で思い付いたのがキッカケでした。

 アソコも深〜い眠りなのであればあるほど、何度も何度も繰り返し刺激して起こして目覚めさせてみましょう。
 ですので、時々には奥まで届く振動モノやうねるモノでメリハリも付けてみましたし。 尚、長時間ゆっくり味わえた体位としては、吸盤付き「自然体のディルド」を固定してまたがり、腰や膝をゆっくりゆっくり動かしながら体ごと体感しやすい騎乗位オナニーが早く体験できると実感しました。


意志も必要でした・・・思いは必ず届き達成できます。
女性開発覚醒

貴方も、「自分はできる、できる」と思ってください。

・・・最後に。

 「中イキや膣イキ」に関心のある女性が、以前とは違いかなり増えてきている事が分かったので記事にしてみました。
 今後はクリなどの表面の快感だけでなく、もっと奥の深い気持ちよさを求め、さらに関心のある女性が増えていくことは間違いないでしょう。
 「女性の自らの中イキ志向」が増えてきた理由は、女性自身が男の為だけじゃなく、やっぱり自分にとってのエッチだと目ざめ、更に自覚し始めた社会現象の一つかもしれませんね。
では、女の意識解放にバンザーイ^^/
       by tubasa




 ※http:// 〜blog-entry.〜 などの、今、1記事表示で見ている方は、記事数の多い全記事表示もご覧ください。
トップエントリー(全記事表示は1ページに最新20記事を表示します)は コチラからどうぞ>>


女がオナする為のつばさのエッチサイト